• cgiの設置先は,「public_html」フォルダ内。
  • パーミッションの変更を忘れずに行うこと。
  • 画像フォルダの場所は,「public_html」フォルダ内であればどこでもOK。
  • cgiファイルの先頭行は「#!/usr/bin/perl」。