Outlookの設定

以下は、Outlookでメールを送信できない場合の対処法を記しています。


Outlook 2003/2007/2010で設定する場合

・ 「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」にチェックを入れる。
  → 「メールを送信する前に受信メールサーバーにログオンする」

Outlook送信サーバー設定
設定方法の詳細は、「メールを送信前に受信メール サーバーにログオンするには (POP Before SMTP)」を参照してください。



・Over Quataのエラーが発生した場合は、以下をお試しください。
 校内で1人でもエラーが発生すると、全員がメールを送受信出来ない可能性があります。

「サーバーにメッセージのコピーを置く」のチェックを外す。

「OK」をクリックして、終了する。


Outlook Expressで設定する場合

・ 「このサーバは認証が必要」にチェックを入れる。


・ 「送信時」にエラーが出る場合は,送信の前にまず,意識的に受信操作を行う。

 

Windows Liveメールの設定

Windows Liveメールで設定する場合

1.Windows Liveメールの起動


[スタート]メニューから、すべてのプログラムを選び、Windows Liveメールを選択する。
Liveメール選択
2.電子メールアカウントの新規追加
電子メールアカウント追加
3.電子メールアカウントを追加する
メールアカウントを追加する
4.サーバー設定を構成
2
5.アカウントの追加完了
追加されました
6.サーバー上のメール削除の設定


まず、「アカウント」メニューの「プロパティ」をクリックする。
プロパティ


次に、「詳細設定」タブをクリックし、「サーバーにメッセージのコピーを置く」のチェックを外す。
3
OK」をクリックし、終了する。